ナンパテクニック~成功事例からみる番ゲとアポの極意~

酔いどれナンパ師クリリンです。

 

最初に使うココの画像を探していると、気付くと1~2時間経過していますwww

BRTYFsCCYAA1QUS

特に意味はないし、ただの趣味ですw

 

さて、今回はバンゲとブーメランの2つの成功事例から、

ナンパのポイントについて見ていくことにします。

(番ゲは番号交換、ブーメランは自分の番号のみを教えて女からの連絡を待つこと)

 

成功事例1

時刻はおよそ18時を過ぎた頃。

 

ネットで捕まえたブスを放流した俺は、

物足りなさからストリートナンパを開始。

(※前回参照→ネットナンパで女を引っ掛けたらブスだったので放置したwwwww

 

平日で駅へと向かう仕事帰りの流れが多かったため、

俺は駅周辺で待機していた。

 

そこに細身の美形OLを発見!

 

年齢は20代後半くらいか。

 

マジメそうなので、あまりふざけずに丁寧に攻めてみよう

 

すでに適度な酒が入っていたため、

スムーズにGO!

 

と、思いきや人混みでなかなか良いポジションが取れず、

駅の中まで入っていく。

 

俺『こんにちは~これから帰りですか?』

OL『え?そうですけど…』

俺『そうなんですね、俺もなんすよ』

ここでOLが改札を通る、反応が悪くないので俺も後を追う。

俺『ちょっと待ってくださいよ~仕事帰りで機嫌が悪いからって冷たくないすかwww』

OL『なんですかw』

俺『予定をドタキャンされて、これから帰りなんですけど、一緒に帰りません?』

OL『そうなんですかw』

俺『こっち方向ですか?一緒ですね!』

OL『そうですけどw』

そのままついて行って一緒に電車に乗る。

 

電車内では、

このあたりにあんまり来ないんだけど、この辺で遊べる場所ある?

とか聞いて、沿線の遊びスポットの話を聞きました。

 

車内では俺の最寄り駅も話しており、

彼女は俺より先に降りて乗り換えということも聞いていた。

 

10分ほどで彼女が駅を降りる。

 

そして俺も後を追うwwww

 

この時点ではもう和めてるので不審がられはしません。

 

驚きはするけどwwww

 

ここまで来て番号をゲットしないわけにはいかない。

 

俺『腹減ってません?この店けっこう有名な高級店らしいんですけど行きましょうよ』

(駅ナカの立ち食い店を指差す)

OL『違いますよねw』

俺『あれ、勘違いだったかな』

 

やんわりと断られ、

彼女の乗り換えのホームへ。

 

これ以上ついていくのはどうかと思ったので、

ここで番号交換を打診。

 

俺『今度、高級うどん屋行きましょう!また連絡するんで番号教えてください。』

OL『高級うどんなんてあるんですね~』

俺『はなまるうどん分かります?』

OL『多分、高級じゃないですそれwww』

俺『そうだっけw とりあえず番号なんですか?絶っっ対電話しないんで!』

OL『それなら意味ないじゃないですかw』

俺『え?そんなに掛けて欲しいですか?分かりました!毎日100回かけます!』

OL『ムリムリw』

電車が到着するというアナウンスが鳴る

俺『ほら!電車きちゃいますって。早く早く』

OL『え~悪用しちゃダメですよ、090―……』

 

こうして電車に乗るギリギリで番号ゲット、

発信をして相手の電話に繋がるかの確認も忘れない。

 

女が言い間違えてたら全てが水の泡です。

 

実際にそういう経験もあります…

 

女が教えたくなくてわざと違う番号言ったのかもしれないけどw

 

近くで俺らを見ているとナンパだと気づく人は気づくと思うのですが、

一人のオッサンが俺らの近くに貼ってあるポスターを見ているフリをしながら、

何度もチラチラとこっちを見て、会話に耳をそばだてていましたwww

 

駅ナンパを初めて目の当たりにして、

気になってしかたなかったのでしょうwww

 

俺もそうだったな。

 

彼のナンパデビューの後押しになれば。

 

セリフについては、

こうして文字に起こしてはいますが、

もちろん全て覚えてるはずはなく、

なんとなくこんな感じだったかなー程度のものです。

 

注意点としては、

全く同じセリフでも

声のトーンや抑揚、感情の乗せ方で相手の受け取る印象が全く異なるという点。

 

ちょっと失礼なイジりも

真顔で言うのと、おどけて言うのとでは全然違う。

 

だからこそ音声がメインであり実録音声も収録してい

TAVが最強だと俺は思っています。

(これね⇒ナンパの教科書TAV

 

さて!

こうして番号をゲットしてからアポを取り付けるまでのメールのやり取りが以下です。

アドレスではなく番号でメールできるヤツ。

メール

 

地名は黒で、名前は青と赤で隠しています。

 

このブログにのせるために、

スマホで長ーくスクショするアプリを購入しましたw

 

とりあえず、

返信の時間のあけ方とかも参考にしてみてください。

 

がっつかれると女は逃げるものなので、

すぐに返信はしないようにしてます。

 

俺が途中からタメ口になったのは別の女と勘違いしたためですwww

 

結果オーライだから良かったけど、

敬語からタメ口に移すタイミングは俺は今も悩みます。

 

だからこそ最初からタメ口が多いのですが、

今回は真面目そうなOLだったので敬語スタート。

 

結局ふざけまくったけどwww

 

長くなったけどガンガン行きましょう、次!

 

成功事例2

OLからの番ゲの後に自分の最寄駅に到着。

 

まだ物足りないので駅前でナンパすることにwww

 

ローカル駅は繁華街よりは反応いいですよ!

 

平日の18時~20時くらいのローカル駅は帰りの女が多くいます。

 

で、ターゲットに狙いを定めて突撃。

 

交番からの距離は20mもないwwww

 

俺はチビでルックス的にナメられやすいのですが、

(昔はヒール履いたデカい強めギャルに嘲笑される度にヘコんでたな~)

 

逆に警戒心を持たれにくいという点で有利なんだと

ポジティブに捉えてるようにしています。

 

麻薬の運び屋が心理的な裏をかくために、

敢えて交番の近くを通るように、

俺も交番のすぐ近くでナンパすることがあります。

そもそもナンパは犯罪じゃないですしね!

 

本当に嫌がっていたら離れるようにしていれば無問題。

 

話を戻して、ターゲットに突撃。

 

大体、20歳ちょいくらい。

女子大生かな。

 

声を掛けると、

これからスマホにある写真を現像しに行くとのこと。

 

友達の結婚式があるらしく、

その時にプレゼントするアルバムに使うらしい。

 

警戒心のないコですんなりと会話が成立。

 

そのまま歩いて付いて行きながら雑談。

 

俺はビタ止めはあまりなく、

歩きながら並行トークで笑かして、

警戒心を解いていくことが多いです。

 

写真屋に行く前に、

百貨店というかスーパーの休憩スペースで写真を選ぶというので

お供をすることにwww

 

休憩スペースでは熱心に写真をチョイスしていたが、

こちらの問いかけには応じるので、俺はまったり雑談しながら休憩。

 

この時、そのJD(女子大生)が近くの自販機をチラ見して、

 

JD『暖かいココア飲みたーい』

俺『おごらねーよwww』

JD『ケチw』

 

という会話があった。

 

その後、

写真を選ぶの手伝うと言ってスマホを覗き込むも、

頑なに拒んで俺に写真を見せないwww

 

で、現像する写真を選び終えたらしく、

写真屋へ移動。

 

今は現像機?っていうのか知らないけど、

プリントアウトまで全て機械で完結できるんですね。

 

機械の画面に映る写真を見ていると、

JDは焦って隠そうとするwwww

 

かわいいwww

 

必死で隠したがるので、

俺は少し離れた場所にいることに。

 

1,2分ほどしてから現像機の場所に戻る。

 

JD『どこ行ってたの~写真を見られてると思って周りを必死に探しちゃったじゃんwww』

俺『不審者じゃんwww これを買ってきた。』

(缶のホットココアを見せる)

JD『あ、ずるーい!』

俺『いや何がよw 写真終わった?』

JD『うん、終わった』

 

その後、このJDは帰るというので、

メシに誘ったがやんわりと断られ、

途中まで歩いて一緒に帰ることに。

 

俺『アルバムは間に合いそう?』

JD『そうだね、追い込み頑張らないと。今日はアルバムの装飾も買ったし。』

俺『そっか、友達も嬉しいだろうね。泣かしちゃえ。』

JD『そうだね~喜んでくれるといいな。』

JD『………………………』

俺『なんか喋ってよ、気まずいじゃんwwww』 ←無言になった時コレ使える

JD『なにwwww』

 『寒いね~』

俺『そうだねー』

 『あ、コレあげるよ』

(未開封のホットコーヒーを差し出す)

JD『え、いいよー悪いし』

俺『いや、余ってるからあげるって』

(カバンからもう一つ缶ココアを取り出す)

JD『えwww』

  『二つ買ったの?www』

俺『そうw はい』

JD『じゃあもらうw』

  『ありがとう、なんか心も暖かくなったw』

 

こんな感じでココアをあげる。

 

そして、別れる時に番号聞こうとしたら、

なぜかグダられてLINEのIDをブーメラン。

 

翌日、

LINEで連絡が来て、

アポの取り付け完了、

といった次第です。

アポ

都合でLINEの背景を白にしてます。

 

総括

この2つの事例からみるナンパの本質的ポイントを書いていきます。

厳しい現実なので、これを見てナンパを諦める人が出てくるかもしれません。

それはそれでライバルが減るので俺らナンパ師にとっては良いことですw

それでもやっちゃるぜ!という方はガールズクエストに歓迎しますよ。

 

ナンパは等価交換!

 

メールやLINEでの実際のアポの取り付けまでを公開していますが、ここに大したテクニックなどありません。

ではなぜ、ブーメランの返信が来て、アポが簡単に決まるのか?

それは声を掛けた時に女に与えているから。 

◆ つまらない帰り道に楽しい時間を提供する

◆ イケメンであれば、それだけで価値がある

◆ ナンパという不意打ちで、コイツ何者!? という興味や関心を抱かせる

◆ 金持ちであれば豪華な世界をチラつかせる

◆ サプライズによる感情の揺さぶり(事例2)

このようにまずは何かを提供することで女の方に食いつかせるのです。

俺も初心者の頃はブーメランをして、連絡来るかな・来ないかな、とか思っていた時期がありました。

それは違うんです。

声を掛けて、別れた時点で勝負は既に決しているのです。

強引に行くことで番号を交換できたとしても、女の食付きがなければ返信は来ず、それは交換してないも同然。

そいう意味ではバンゲもブーメランも変わりありません。

女のキモチをいかにして掴むか。

番号交換は目的ではなく手段。

番号を交換するまで、番号を渡すまで、相手をいかにして食いつかせるか、それを第一に考えることが大切です。

 

そのためにナンパ師はルックスやトークを磨きます。

投資や行動や変化には苦痛が伴うことがある。

それでもやるんです。

女は風俗に体を売れば月に100万とか稼げます。

そんな果実をサクっとつまみ食いしてセックスしちゃうのがナンパ。

手に入れられるもののデカさを考えれば、そんな苦痛なんか軽いもんよ。

 

酔いどれナンパ師クリリン

 

P.S.

最後に先日、渋谷で捕まえて即SEXしたEカップの巨乳娘の画像を!

写真 2014-02-01 22 08 07

(ブログをいつも見ているファンの方へw 俺のiPhoneのアウトカメラは壊れていて紫のシミとボヤケがあるけれど、インカメラは正常です。たまに画質がイイ写真があるのはそのため。)

 

おしゃぶりしている時に巨乳が太ももにのるのがたまらんwww

 

このコをGETするまでに要した費用。

・居酒屋で600円 (すでに酔っていたので居酒屋で互いに1杯ずつw)

・ホテル代3,000円 (宿泊が6,000円で割り勘www)

計3,600円。

 

それで夜と朝に合計4発!

 

つまり1発900円。

 

ナンパ最強!!!!!

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ