新宿でナンパした女の極上滑らか肌を堪能してきました【実録音声・画像あり】

どうもクリリンです。

 

俺が最も興奮して満足度が高いのは

即による、なし崩し的なセックスである。

00_e

 

クラブナンパやネットナンパでは決して満たされないこの快感を求めて、

俺はストリートナンパを続けているのかもしれない。

 

ネットで出会い系を使っている女は出会いを求めており、

アポを取り付ければ少なからずSEXを想定しているはずだ。

 

クラブに遊びに行く女も同様。

 

結果としてヤレた女であればなおの事、

エッチすることを覚悟してその場に向かっている可能性が高い。

 

もっと言えば、出会い系やクラブでは

自らSEXを求めて利用している女も数多くいる。

 

一方でストリートナンパはどうだろうか。

 

仕事や買い物といった用事を済ませた帰り道、

今晩の夕食は何にしよ~

とぼんやり思案する女に対して、

 

全くの意識の外から急に彼女らの人生に介入することによって、

セックスするつもりなんか微塵もなかったはずなのに、気付けば声を掛けられた数時間後に、

アソコをびちょびちょに濡らしてベッドの上であえいでいる…

 

もちろんストリートにおいても、

セックス目的でナンパ待ちしている女が極僅かながらに存在していることは間違いない。

 

しかしストリートナンパのターゲットは道行く全ての女達。

 

その母数に比べればSEX待ちの女など無に等しい。

 

女にとっては不意に訪れる、

しかしナンパ師にとっては計算尽くで導いていく

ストリートナンパからの即セックス。

 

今回、新宿でナンパした極上娘サヤは正にそんな状況だった。

 

とまあプロローグを書いてみたはいいものの、

ナンパの詳細を書くのがダルくなったので今回はいきなりエロ描写から入ろうwww

 

今回、新宿でGETしたフリーターのサヤちゃん。

 

普通に居酒屋行って、バーに行って、ラブホテルに行った感じ。

 

九州から上京して専門学校を卒業したものの、

そのまま就職せず新宿のマッサージ店でアルバイトをしている。

 

よくバラエティ番組でケンドーコバヤシなんかが話題にしてるやつね。

 

ちょっとエッチな服を着ているからエロいサービスを期待するものの、

風俗ではないため普通にマッサージするだけ、というそういう店www

 

彼女はそんな店で普通よりのかなり良い時給をもらいながら、

東京での生活を満喫していた。

 

俺が声を掛けたのは彼女の仕事帰りだった。

 

サヤは身体は極上だった。

 

巷では桐谷美玲なんかが人気だけど、

俺はあんなガリガリには全く欲情しない。

 

適度に肉付きが良く、大きな骨盤と尻、

腰回りには肉がついていながらも上半身は華奢であるために

上半身と下半身を繋ぐクビレは猛烈な落差がある。

 

これが俺の理想の体型だ。

 

サヤは多少むっちりの度合いが強すぎたがwww

しかし何より肌がきれいだった。

 

シルクのようなキメ細やかなテクスチャー。

 

俺は何度も繰り返し撫でまわして舐めまわした。

 

ではここで実録エロ音声をどうぞ

エロ過ぎるので絶対にイヤホンでしか聞かないでください。音漏れで周囲から白い目で見られても責任を負いかねますw

☆00:00~☆

仁王立ちフェラの最中に動画撮影開始。サヤは女の子座り?の状態。

☆00:07~☆

俺『手、なしでやって』

ここでノーハンドフェラの要求をする。片手でポコチンを握り片手はベッドの上だったが、ここで指示に従い両手を俺の太ももに添える。かわいい。

pero_e

☆00:11~☆

『ヂュッ』というエロいフェラ音がこだまするw

☆00:27~☆

サヤ『(フェラするの)もういい?』

俺『ちょっと待ってちょっと待って』

☆00:31~☆

カメラを置くノイズ。

サヤ『なあに?』

俺『入れないから入れないから』←と言いつつコンドームを装着!

☆00:43~☆

サヤ『入れるじゃ~ん…』

☆00:54~☆

コンドームを装着し、カメラを持ち直すノイズの後に挿入!!

☆00:57~☆

サヤ『ねえ~』

俺『入れない!』(というか既に挿さってる)

☆01:06~☆

サヤ『入れるじゃ~ん』

俺『入れない!』(というか既に挿さってる)

サヤ『なんで?』←???? もはや会話になっていないww

俺『入れないよ』 (というか既に挿さってる)

☆01:13~☆

サヤ『んん…あっ、ねぇ…あぁん…あ…ハァハァ』

seijyo1_e

徐々にあえぎ始めるサヤ。

☆01:38~☆

ハッピバースデートゥーユー♪ テレビから軽快な歌声が聴こえる一方で、

ピチャピチャ、クチュヌチュ…

愛液が絡まる卑猥な音が結合部から10秒以上鳴り響く。

サヤ『ねぇ…ねぇえ…舐めるから…入れないでぇ…///』

自分の陰部から発せられるこの音が恥ずかしかったからであろう。

卑猥な音にかぶせる様にサヤはつぶやいた。

しかし俺は腰の動きを止めることはない。

口では否定するものの、恍惚の響きが含まれるその言葉に、強い否定の意志は微塵も感じられなかった。

サヤ『あぁ…ねぇ…ハァハァ、あん…んっんん…』

☆02:15~☆

サヤ『ねえ…』

(こんなにも感じているのにまだ上っ面だけの拒否をしようというのか?)

うっとうしくなった俺はサヤを黙らせようと今まで半分程度しか挿していなかった一物を奥深くまでねじ込んだ。

サヤ『ああぁ!!あんっあんっあん…』

声のボリュームが一段階上がった。意識の大半を下半身に集中させ、舌をサヤの首筋に這わせながら、喘ぎ声が大きくなっていくのと同時に俺は腰の動きを速めていった。

☆02:34~☆

サヤ『あっあっあっ、あぁ‼ イヤ、イヤだぁダメぇ…んっんっ、ハァハァ、』

力ない声でサヤは囁いた。

(コイツはドMなのか?!ここまで来てもまだポーズで拒否とは…)

俺は更に強く腰を打ち付ける。

seijyo_e

☆03:05~☆

俺は膣からブツを引き抜いてゴムを外してしごいた。なんとなくサヤの身体に精子をかけたかった。

☆03:15~☆

白い弾丸が勢いよく放出された。サヤの乳首にかかっていた。この飛距離が興奮度を物語っている。

今聞き直すと、かかった瞬間にサヤの呼吸が早くなっていて物凄くエロい。

☆03:21~☆

俺『あ~』

上体を起こしてサヤが言う。

サヤ『ねえ~』

この時、ペチッと軽く俺の身体を叩く。

俺『どう?どう?』

サヤ『どういうこと?』←バカwww

俺『いれてないっしょ?(ウソ)』

サヤ『んーん…』

俺『いれてないっしょ?(ウソ)』

 

 

俺の持続時間が2分しかない事はひとまず置いておいて…www

 

エロ過ぎでしょ!

 

ハメてる時に合体部分からピチャピチャクチュクチュ音が鳴って、

それを誤魔化すために『舐めるから入れないでえ』ときたもんだ。

 

エロ漫画のネタとして使えるレベルやでえ…

 

二次元やエロ本エロ動画よりも生身の女の方が断然エロいよ。

 

テレビの音声からこれがいつの出来事なのかを推測できろうけど、

俺は今でもこのハメ撮り動画で抜きまくっているwww

 

 

この音声から分かる事とワンポイントアドバイス

折角だからワンポイントアドバイスもしておこう。

 

まず、この音声を聞いてレイプだと思う人は多くの女を抱くことはできないだろう。

 

そもそもこの音声はラブホテルで録っており、

そこに行きつくまでにいくつかの見極めやテストをしてOKと判断している。

 

この音声から分かるのは、

サヤが『ぶりっこ』で話しているということ。

 

分かるかな。

 

芸能人でいえば、

昔の浜崎あゆみとか芹奈とか、さとう珠緒、上地雄輔、Perfumeあ~ちゃんとか。

 

『ぶりっこ』でしゃべるのはカワいく見せたいからであり、

カワイク見せたいのは好かれたい・嫌われたくないからだ。

 

それが意識的か無意識的なのかは人によってはくるけども。

 

あ~ちゃんや上地は無意識で、

さとう珠緒と芹奈は計算の上で意識的にブリっていると俺は思っている。

 

浜崎あゆみに至ってはデビュー当初は声を作っていたくせに、

大物になったら開き直って地の声で話し始めたよね。

 

まあそれはどうでもいいや。

 

つまり声を作って話しているってことは少なからず好意があるってことで、

無理やり襲ってくる相手にぶりっこなんかするわけがない、

というか、そんなことしてるヒマもないだろうw

 

だからこのサヤのケースでは多少強引に行っても問題がなかった。

 

そもそもサヤは今もセフレだからレイプもクソもないけど。

 

そして、最後にもう一つアドバイス!

 

撫でる様に軽くたたく

 

これは非常に重要な判断指標になる。

 

さっきの音声書き出しの最後にも、

この行為が出てきているのに気付いただろうか。

 

例えば女をからかった時なんかに、

笑いながら『も~w』と言ってペシッと叩くアレだ。

 

具体的にはこんなん。

aiuchi

 

これは明らかに怒ってはいない。ただのじゃれ合いだ。

隣のおっさん和んでるしw

 

同じ『嫌』という発言。

それ一つ取っても声のトーンや言い方、仕草で意味が全く違ってくる。

 

女の二の腕をつまんだ時に、

上の相内アナウンサーのように笑いながら「もうイヤだ~w」

って反応が来るのか、

真顔で「本当にイヤなのでやめて下さい。」

と反応が来るのか。

 

言っていることは同じでも、

その真意は180度変わってくる。

 

前者であれば、その日に抱ける公算が高いし、

後者は嫌われてしまっているのだから。

 

そんな感じで、

自分から攻めていくのはもちろんなんだけど、

相手の反応も見ていくようにするといい。

 

強引なだけだと訴えられちゃうからね。

 

今回もまとまりがなく長い文章を読んでくれてありがとう!

 

そんな君にはギリギリセーフの

サヤの夜這い動画を公開しよう。

 

小さいころからぽっちゃりしている女子は成長過程でビラビラ(小陰唇)が常に肉で圧迫されているので、

結果としてビラビラが小ぶりになるらしいwww

 

だからこの動画でははみ出さずにセーフなんだねwww

 

ではまた!

 

酔いどれナンパ師クリリン

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ