ハワイナンパで変態ナースの美マンを堪能してきました!【part2 of4】

 

ハワイナンパをするに至った経緯やその他もろもろの説明はpart1をご覧ください。

⇒ ハワイナンパで変態ナースの美マンを堪能してきました!【part1 of4】

 

で、今回のハワイナンパでは3人の方と一緒にナンパをしたので先に紹介しておきます。

3人とも日本人です。

 

登場人物
Kさん

今回ハワイに招待してくれた社長。日本在住。既婚子持ち。日本人4~5人に会社名を言えば1人くらいは名前を知ってるような会社のオーナー。金持ちって性格悪そうっていう勝手な偏見があったけれど違いますね。めちゃくちゃいい人。外見も良い。欠点が見当たらなくて嫉妬するレヴェル。俺みたいに騒がずに落ち着いて、ナチュラルにオーラで口説くスタイル。

サワイさん

Kさんのビジネスパートナー。ハワイ在住なので文字ってSawaiさんw。ナンパしまくりでナンパがクソ上手い。見た目がイカついけど、性格いいというギャップね。フレンドリーなリア充オーラで、女に違和感を与えることなくナンパする。地元のナンパ師なのかキャッチなのかよく分からない色々な外人と絡んでてハワイで顔が広そう。

黒さん

Kさんのビジネスパートナー。色黒なので黒さんw。NY在住でフリーランスとして生活。アメリカに渡って10年ほどで英語ペラペラ。既婚のためNYではあまり女遊びできず、普段ナンパはほとんどしないらしい。ナンパスタイルとしてはKさんとサワイさんの中間くらいな感じ。

 

DAY 1:FRYDAY

昼頃にホノルル空港に着く。

 

Kさんは既にハワイ入りしているので、

ホテル近くの有名な飲食店で待ち合わせ。

 

事前に調べたら

タクシーだと20分で50ドル、

バスだと1時間で2.5ドル。

 

その差20倍!アホかと!

貧乏人は余裕でバスを選択。

thebus45

 

てかGoogleというかネットってホントすごいね。

 

現在地と行き先を入力すれば、タクシーの移動時間と料金、

バスの乗り降りのバス停、通過するバス停と料金が全てわかってしまう。

 

もちろん、part1で述べたようにハワイに着いてからはネットは使えないので日本で事前に調べました。

(2016年現在、ホノルル空港に無料のWiFiはないようです。)

 

ここで豆知識。

 

羽田空港で円をドルと両替できる場所はたくさんあるけれど、

そこで外貨の硬貨と交換してもらうことは出来ません。

 

決まりとして硬貨は扱えないんだって。

 

で、ハワイのバス 『The Bus』 はどれだけの距離を乗っても折り返しまでの片道は一律2.5ドル。

 

空港に着いてしょっぱなにバスに乗った俺は0.5ドル、つまり50セント分の硬貨を用意できなかったため、

釣りはいらないぜ!とバスに3ドルを支払う。

(紙幣の最小単位は1ドルね)

 

以上、どうでもいい話でした。

 

 

そして1時間バスに揺られ目的地に到着。

 

しかし、近くにあるはずの飲食店が見当たらず…

 

バス停に腰掛けている日本人らしき女の子2組に恐る恐る店の場所を聞いてみる(人見知り)。

 

すみません。もしかして日本の方ですか?

そうですよー(ニコッ

あ、やっぱそうですよね。〇〇って店の場所知ってたりします?

そうです日本人ですw 〇〇は向こうにまっすぐ行った先にありますよ(ニコッ

ありがとうございますー(ヒキツリスマイル

いえいえー(ニコッ

 

 

 

 

 

 

いやいやいやいや、、、、、

 

アホかと!!!!!

 

お前は何しにはるばる8時間近く飛行機に乗って外国に来たんだ?

 

ナンパをするためだろうが。

 

スイッチが完全にオフの状態だとナンパが出来ないのは未だに治らない。

 

ハワイナンパ最大の反省点はもしかしたらここかもしれません。

 

 

 

そして教えてもらった通りに道を進み、待ち合わせの店に着く。

 

ここでようやくフリーWiFiを繋ぎ、LineにてKさんに到着の連絡。

 

もうすぐ着くとの返信があり、Kさんと合流。

 

事前に写真を交換していたので、合流はスムーズにいった。

 

Kさんはだいぶ年上だけど、

荒木飛呂彦並に若作りで、写真をもらった時は年齢マイナス10歳には余裕で見えた。

 

女遊びをしているから若くいられるのか、

はたまた若くあり続けるから女遊びを続けられるのか…

 

永遠のテーマであります。

 

Kさんは自身と同じホテルの別部屋を俺の宿泊先として予約してくれていた。

 

二人組を連れ出した時にとても便利!

 

合流したのは14時くらいだったかな?

 

俺としては早速コンビでナンパを開始するのだろうと

闘牛のブルの如く鼻息を荒くして意気込んでいた。

 

すると…

 

Kさん「18時くらいまで仕事してるんで、ホテルに荷物置いてテキトーに観光楽しんでください(スマイル」

俺  「!?  …かしこまりましたっ!!!」

 

結果として、3日間を通して大体17~18時に所定の場所で

Kさん、サワイさん、黒さんと合流してナンパをすることになるんだけど、

 

この3人は最近、共同で事業を立ち上げたらしく、

住む場所が3人とも異なるから、定期的に打ち合わせのためにハワイで合流し、

ハワイに集結した際は日中に仕事、夕方からナンパという流れが定例となっているらしい。

 

で、Kさんが今回、俺をハワイに呼んでくれたのは、

毎回ナンパの時はサワイさんが女を捕まえてばかりなので、少しでも恩返しというかもっと自分が女を捕まえられるようにレベルアップしたいがためということだった。

 

色々と異次元過ぎる…

 

更に更にネタバレをすると俺は3日間の間、

講習というものを一切していませんwwwww

 

一緒に楽しくナンパをさせてもらっただけです。

 

なぜなら初日に御三方と合流し、ものの数十分で

サワイさんが俺よりも断然、ナンパが上手いということが発覚したから。

 

そしてKさん、黒さんもサワイさんほどではないにしろ、ふとぅーにナンパが上手し。

 

ハワイ初日にして俺は存在意義を失い、

自我が崩壊しかける。

 

しかし、いじけていてもしょうがないので、

2日目からは三人と一緒に全力でナンパを楽しむというwwwwww

 

 

 

で、話を戻して初日の14時。

 

ホテルに荷物を置き、Kさんが仕事に戻り、

異国の地に一人取り残される。

 

しかしハワイに100回くらいは訪れているというKさんに助言を賜っていた俺に死角はない。

 

Kさん「ワイキキビーチのデューク・スタチューあたりは結構ナンパスポットだと思いますよ。」

 

アドバイスに従って、

顔も名もまだ知らない 『君』 に出会うために、

ハワイへの海へと繰り出すのであった。

 

 

 

とりあえず水着の上にTシャツを着て、デューク・スタチュー、つまりデューク像まで行ってみることに。

duke

 

うん…まあ…

 

結局、3日間の中でこれが最初で最後の観光となった。

 

もともと観光に興味はないし目的はあくまでも女だ。

 

 

 

そして、part1でのMY仮説はあながち間違いではなかった。

 

通りすがる2割弱は日本人。

 

しかしカップルや家族連れ、チンポも含めての2割。

 

女だけの日本人グループとなると必然的にターゲットがかなり狭められる。

 

普段、ターゲットが大量に流れる新宿・渋谷・池袋といった地に慣れてしまっている俺は、

母数の少なさに焦りを覚えた。

 

更にエロい外人女は一人でいることもあるが、

日本人女が一人でワイキキのビーチにいるなんてことはまずありえない。

 

つまり、2人組、3人組、4人組に特攻することを余儀なくされた。

 

上等!!!!!

 

両手で頬を強く叩き、

弱気になりかける自分を鼓舞する。

 

 

 

 

声掛け内容はあらかじめ決めていた。

 

ハワイには日本人が溢れかえっている。

 

それを逆手に取る。

 

こんにちはーもしかして日本の人ですか!?

え?そうですけど…

やっぱりそうですよね!日本語が聞こえてきて嬉しくなっちゃって、ついつい話掛けてしまいました。ハワイに来て初めて日本人見ましたよ~

いや、日本人いっぱいいますからw

 

このくだりを3日間で100回は繰り返しただろうか。

 

呆れた表情を浮かべる女も、もちろん中にはいたけれど、

大半は笑ってくれる。

 

その笑顔だけが次の声掛けへのモチベーションとなるんだ…

 

 

 

そしていざハワイ初ナンパのためにワイキキビーチへ。

waikiki-beach

 

この時ために1キロのダイエットに成功したのでドヤ顔でTシャツを脱ぎすてる。

 

しばらく歩いて日本人らしき二人組を発見。

 

ブスデブ爆乳と美人のコンビ。

 

Line交換。

 

ハワイナンパ1声掛け目でLineゲット!!!!

 

まあ結局3日間そいつらからは返信なかったんだけどね。

 

ここでKさんのアドバイスを思い出す。

 

異国の地ということで日本の観光女も浮かれて、

日本より番号交換・Line交換はしやすいかもしれません。

でも、ナンパするライバル(現地民・日本人両方)もそこそこいるので、

交換したとしても死番(返信のこない番号)は多いです。

だから夕方から夜にかけてナンパして、直接、店に連れ出すのが一番確実ですかね。

 

講習という名目でハワイまで呼んで頂いたのに、

ちゃっかり色々とアドバイスをもらう俺。

 

結論を言ってしまうと、

3日間で8Lineくらい交換して返信が来たのは1組だけでした。

(それが連れ出しにつながり、今回ゲットしたナースでもある)

 

実際にナンパした感想としては

・ 日本(東京)より少しだけ反応はよい

・ ライバルもいるが新宿や渋谷に比べたら全然少ない

・ ターゲットが新宿・渋谷に比べて圧倒的に少ない

 

よって、1声掛けの精度が高い人にとってはやりやすく、

俺のように当たりを引くまで声を掛けまくるタイプとは相性があまりよくないかなと感じた。

 

そして、待機時間やサーチ時間が必然的に大半を占めます故、

誰かと一緒にナンパしないとヒマを持て余します。

 

あと、

 

女がもっと浮かれまくって、センサーが馬鹿になって、

ホイホイとナンパについてくるかと思いきや、

そんなことはありませんでしたwww

 

世の中そんなに甘くはない。

 

 

もちろん、多少は反応いいけどね。

 

でもその反応の良さは

東京以外から観光に来ている女もいるから

である気がしないでもない。

 

つまり、

ナンパ師の間では当たり前の認識となっている

『東京以外の道府県の方がナンパの反応が良い論』

(東京ほどナンパやキャッチが多くないため)

『ハワイ観光で浮かれてナンパしやすい論』

について

 

東京以外から観光に来ている女は、その両方が当てはまることになり、

その場合、どちらの比重が大きいのかを確かめる術はない。

 

最後に、今回のハワイナンパで唯一ゲットしたナースも

地方在住であったことを付け加えておく。

 

 

 

さて、話を戻そう。

 

ワイキキビーチで2Lineほどゲットした俺はKさんとの待ち合わせに備え、

一度、ホテルに帰還。

 

18:00にKさんおススメのワイキキにあるナンパスポットで待ち合わせ。

7059570

 

講習のはずが教えることもなく2人で楽しくナンパw

 

しばらくしてKさんがサワイさんと黒さんを招集。

 

1対1だと会話が弾むのに3人以上になると黙り込むやつwww

 

 

 

 

 

どうも僕です。

 

黒さんも地黒で怖く見えるし、

サワイさんなんか見た目がイカつくて怖いし…

ただでさえ人見知りなのに完全にビビる俺。

 

2日目、3日目にはけっこう打ち解けられたけど、

特に初日は人見知り全開となってしましましたね。

 

で、Kさん俺ペアと、黒さんサワイさんペアに別れてナンパ再開。

 

 

2時間くらい経過した頃だろうか。

 

サワイさんがきゃぴきゃぴ女2人組を捕まえて、

自分はもう少しナンパするからと俺ら3人にパス。

 

女2人とKさん、黒さんでワイワイと路上で盛り上がる。

 

2対2の方がいいかなーと俺が引き下がろうとしたら、

皆でワイワイ楽しみたい派のKさんが何故クリリンは来ないのかと少し怪訝そうな表情。

 

完全に余計な気遣いでしたね反省…

 

 

 

その後、俺とサワイさんはそれぞれピンでナンパ。

 

深夜、ターゲットもいなくなり、

俺はビーチ以降の成果ゼロのまま一人ホテルに戻る。

 

翌日に聞いた話によれば、

Kさん黒さんペアはと言うと、

きゃぴきゃぴ女子とはメシだけで終了し、

その後、また別の女2人組をサワイさんからパスを受けて4人で飲み、

黒さんがその二組目の片割れをゲット。

 

サワイさんは現地の友達と一緒にナンパした女2人と4人でクラブに行ったとかで、

クラブで美女とキスまでいくも、女が潰れてゲロ吐いて終了だとかなんとか。

 

要するにサワイさんが1日で3連れ出しってこと!?

(2組をパスして、1組を自分で消化)

 

その後、Kさんもクラブでサワイさん達と合流したんだっけな。

初日はあんまり覚えてません。

 

結局、初日のセックスは黒さんだけだったようです。

 

 

 

 

 

そして俺はというと一人ホテルで4発しこりました。

 

ハワイナンパに向けて1週間弱の間、オナ禁してきたからか、

我慢が…我慢ができなかったのです…

 

ナンパもののAVでたっぷりとオナニーを満喫した後に熟睡。

 

オナ疲れと旅の疲れとが相まって12時間以上も睡眠を取る始末。

 

怒りのDAY 2へと続く…

⇒ ハワイナンパで変態ナースの美マンを堪能してきました!【part3 of4】

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ