ハワイナンパで変態ナースの美マンを堪能してきました!【part3 of4】

 

part1とpart2は以下からどうぞ

ハワイナンパで変態ナースの美マンを堪能してきました!【part1 of4】

ハワイナンパで変態ナースの美マンを堪能してきました!【part2 of4】

 

初日。

ワイキキビーチ2組の日本人観光客とLineを交換するも、どちらからも返信来ず。

そしてその後5,6時間ストリートでナンパをするも何事もなく終了。

ホテルに戻って一人ハワイオナニー、略してハワニーに耽り、人生初の海外での射精を経験する。

そのまま1日目が終了し、怒りの2日目に突入。

はたしてどうなるハワイナンパ…!?

 

DAY 2:SATURDAY

目を覚ますと14時過ぎ。

 

どうやら13時間近く眠っていたようだ。

 

ハワイまで来て14時過ぎまで寝るってアホやろ。

 

Kさんとは2日目も18時にワイキキのナンパスポットで待ち合わせ。

 

待ち合わせまでホテルにこもっていてもしょうがないので、

慌てて身なりを整え、俺は一人ワイキキビーチへと飛び出した。

122755

 

相変わらず青い海と空、

エロいブロンドヘアーの水着ギャルに焼けるような日差し。

 

サワイさんがハワイに住み続ける理由が分かる気がした。

 

夏が好きな人にはたまらない環境だ。

 

 

 

それにしてもターゲット(日本人)が少ない。

 

人が多いところを隅から隅まで2時間歩き回るも、

見かけた女だけの日本人グループは3組だけ。

 

全員ブスのグループには声掛けもせず、

声掛けした1組についてもあっさり撃沈し、ライン交換すらできず終了。

 

初日…

サワイさんとの実力を見せつけられてヘコみ、

サワイさんが捕まえた女2人組との飲みをKさんに誘ってもらったにも関わらず、いらぬ気遣いで断ったことを後悔し、

更に自身が成果を出せずとでメンタルがズタボロになった。

 

12時間以上も睡眠をとってメンタルを完全にリセットし、

払拭したかと思われた負の感情が、

ここに来て再び顔を覗かせる。

 

 

 

ホテルに戻りシャワーを浴びて18時に三人と合流。

 

2日目は黒さん俺ペア と Kさんサワイさんペアに別れることに。

 

気合を入れるためにハワイのコンビニ、ABCストアでいきなり酒を注入。

abc

 

ちなみに観光客が酒を買う場合は、

毎回、店でパスポートを提示しなければならないので注意が必要です。

 

そしてカクテル系がとにかく甘い。

 

甘いもの大好きな俺でも化学調味料っぽい圧倒的な甘さに吐き気を催す。

 

最終的には日本でもお馴染みのスミノフばかり飲んでました。

(それも甘いけどw)

 

スミノフは瓶のため開けるのに栓抜きが必要で、

しょうがなく購入したら5ドル。

 

500円?!高いわボケ!

 

 

 

酒を飲みながら黒さんと4時間ほどストリートナンパ。

 

2人合計で5組くらいはLineを交換したかな。

 

観光に来ている日本女は大抵スケジュールを詰めていて、

声を掛けても予定があったりする。

 

サワイさんがそうだったので真似をしていたのだけど、

そういう場合はごねてもしょうがないから、とりあえずLineを交換し、

ハワイ詳しいよアピールしつつ放流した上で、

向こうからの連絡を待つというやり方を取った。

 

5組ライン交換しても連れ出しができないまま時間だけが経過。

 

一息つこうと黒さんとバーで休憩することに。

barr

 

ここでまた余談ですが、

アメリカにはチップという習慣があります。

 

これが慣れるまでは非常に面倒くさい

 

このバーは一杯ごとにカウンターで注文するスタイルだったのだけれど、

オーダーを受け酒を作るバーテンダーに注文ごとに1ドルのチップを渡した。

 

完全にチップの存在を失念していた俺は

アメリカ歴10年の黒さんの指摘というかアドバイスがなければ、

渡し損ねるところだった。

 

チップを払うことに法的強制力はないらしいけれど、

チップを渡さないことによってサービスの質を下げられたり、

あからさまにふて腐れた態度をとったり、酷い奴だと悪態をつくようなのもいるから、

気持よく観光をしたければ払っておいた方が無難とのこと。

 

 

そんな感じで黒さんとアメリカトークをしていると

ここでようやく撒き餌(LINE)に食いつく獲物が現れる。

 

黒さんの携帯が鳴り、先ほどナンパした女からだそうで、

ソッコーでLINEで飲みの打診をする。

 

心躍る俺っち。

 

ようやくハワイで初連れ出しか!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思ったら、

黒さんは一人バーを後にした。

 

実はそれまでに黒さんと一緒にナンパしてラインを交換した五組の中に

ハワイ在住と日本在住の女2人組がいた。

 

彼女らはどちらも日本人。

 

ハワイの友人を頼りに観光に来たパターンなんだけど、

その2人は数日後にニューヨークに一緒に旅行に行くとのことで、

NY在住の黒さんに鬼の食いつきをみせる。

 

ニューヨークの観光スポットとかのNYトークに3人で花を咲かせ、

完全にザ・蚊帳の外の俺。

 

女共がメシ屋を予約しているとのことで

黒さんのみLINEを交換して一度は放流するも、

 

メシを食い終わったのか

日本在住の方はホテルへ、ハワイ在住の方は家へ帰る途中のタイミングとのことで、

 

ハワイ在住のハワイ子が黒さんにLineをし、

サシで飲みに行くことになったのだった。

 

 

いやー…

どっちも旅行者なら一緒にホテルに戻るし、

あるいは日本子がハワイ子の家に泊まるという選択肢もあったはずだ。

 

しかし、こやつらは日本子の方がホテルに宿泊した。

 

アラサー女で互いに精神的にも自立してるんだろうね。

 

多分、日本子はハワイ滞在中に一人で観光したりとかしてそうだ。

 

と、そういった偶然の妙があり、

ハワイ子 vs 黒さん

のサシでの対戦が成立したわけであります。

 

 

 

 

 

 

 

まあ、そんなんどうでもよくて

とりあえず焦る俺。

 

そのバーではWi-Fiを使えないので、

一旦、所定のナンパスポットに戻ってみる。

 

するとサワイさんが見知らぬ男と一緒に、

2人組の日本人女と和んでいるではないか。

 

あれ、Kさんは?

 

 

サワイKペアの状況を確認しようと近くのWiFiスポットでネットに繋いでみると、

Kさん達からの連絡は特になかった。

 

 

 

 

しかし代わりに女からのヒットが!!

screenshot_20161019-182816

screenshot_20161019-182826

3s

 

ここでナンパの隙をみてサワイさんに話を聞くと、

サワイさんとKさんでナンパして美熟女2人組を連れ出すも、

やれる見込みナシのため、ちょうどその女達を放流したところらしい。

 

で、Kさんは休憩なのかホテルへ帰り、

サワイさんは別の友達と一緒にナンパしているとのことだった。

 

そして速攻、女を捕まえるサワイさんねw

 

黒さんはハワイ子とサシの真剣勝負、

サワイさんは現地の友達らしき男と一緒に2人組の女をナンパしている真っ最中。

 

 

 

そうなると頼りはKさんしかいない!

 

じゃあ俺がKさんと連絡とりますよ、

とナンパの最中にも関わらず、サワイさんは相方にナンパを任せ、

携帯でKさんに電話して中継役となってくれた。

(俺以外の男3人は普通に携帯を使えます)

 

Kさんは寝るところだったらしいが、

なんとか説得してきてもらうことに。

 

時刻は既に深夜0時近く。

 

2日目が終わろうかという時に

ようやくハワイでの初戦を迎えることとなった。

(さっきのライン画像の既読の下の時刻は日本時間ね)

 

 

 

先にKさんと合流し、

そして、その数分後に女達と合流。

 

Kさん眠い目をこすりながら来てくれる。

 

 

 

Kさんとは『あるサインの取り決め』をしていた。

 

俺のストラークゾーンの広さに対して、

Kさんはイイ女ばかりを700人斬りしてきた猛者。

 

コンビナンパの際に俺が二人組に声を掛けて、

こいつらはブスすぎやろw

Kさんが感じた場合、

 

Kさんが頭を掻くこと

女からの離脱のサインだった。

 

そしていよいよ女2人組と合流することに。

 

俺の心配事は

女をどこに連れ出そうとか、その後の流れをどうしようとか

 

そういったことではなかった。

 

 

Kさんが彼女らを気に入るかどうか

 

それだけで胸がいっぱいだった。

 

 

 

いざ女と対面!

 

 

 

 

Kさん頭を掻かず!

 

繰り返す!Kさん頭をかかず!

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし女に全く興味なさそうな

無の表情wwwww

 

 

 

恐らく気を使ってくれたのだろう。

 

俺としては全然OKというか、むしろヤリたいレベルだったけど、

Kさんのお眼鏡には敵わなかったようだ。

 

☆対戦相手☆

20代前半ナース、スレンダー…ミオ

20代前半ナース、巨乳…巨乳子

 

Kさんの案内でバーの様なクラブの様な場所へ4人で移動する。

 

バーにつくと女達は酒をスイスイと飲んでいく。

 

テンションも高めだ。

16-10-22-09-36-31-619_deco

 

 

そもそもこの女たちは黒さんと俺でナンパした案件にも関わらず、

Kさんと俺が迎えに行っても違和感なく受け入れるというねwww

 

もともとクラブに行く予定だったというビッチ(であろう)案件だし、

とにかく攻めるつもりでいた。

 

Kさんはスレンダー好きで俺はオッパイ好きというタイプの違いがあったので、

俺は巨乳子にガンガンとアプローチ。

 

Kさんは必然的にミオ担当。

 

 

酒がなくなるとKさんが四人分買ってきてくれる。

 

俺の役目なのにすみません・゚・(ノД`;)・゚・

 

俺 巨 ミ K

という並びでカウンターに座っており、

 

1時間弱経過した頃、

イケるかなと巨乳子の手をテーブルの下でこっそり握る。

 

その1分後、巨乳子とミオが同時にトイレへと立ち、

戻ってくると巨乳子とミオが座る並びを交換した。

 

俺 ミ 巨 K

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ警戒されとるやんけwww

 

 

 

一時間ほどでホテルのKさんの部屋へと移動。

 

俺が10階で、Kさんが20階だったかな。

yake

 

夜景が綺麗なKさんの部屋で飲みなおそう

と提案すると、

まさかの彼女たちの宿泊しているホテルの部屋はもっと上の階というw

 

なんとか丸め込んでKさんの部屋へin

 

部屋に酒は十分買い込んである。

 

ホテルに着いてしばらくしてゲーム開始。

負けたら飲むやつ。

 

イカサマできないゲームだから男も飲むリスクはある。

 

Kさんは割と余裕。

女2人はバーで結構飲んでいい感じに酔っている。

 

俺はというと

路上、黒さんとの休憩でのバー、先ほどまでの4人でのバー

と一人だけ6時間以上飲んでるからベロベロwww

 

20分くらいして更に全体の酔いが加速する。

 

 

ミオがトイレに行き、出て目の前の洗面所で手を洗っている時に俺もトイレに。

 

ミオは酔いが回ったのか洗面所に座り込んでいた。

 

あえてドアを全開にして俺がションベンしていると、

ミオがトイレの外から普通に俺のチンコを見てくるw

 

そのまま俺が放尿してるのを

ミオが眺めながら二人で会話。

 

 

ナースだからチンポとか放尿シーンを見るのは日常なのでしょうか?

それとも、ただミオが変態だっただけでしょうか?

 

ハワイナンパを振り返った時、

ピークはここだったと思います(迫真)

 

 

その後、ゲームを再開し、

しばらくしてミオが潰れる。

 

そして巨乳子のガードが思った以上に固い。

ゲームで負けても酒を飲まないし、軽いボディタッチにも難色を示す。

 

身持ちが固すぎんよー。

 

巨乳子がトイレに立ったスキに作戦会議。

 

K 「俺どっちも興味ないからクリリン好きな方を持って帰っていいよ」

俺 「なんか大したことないレベルに付き合わせちゃってスミマセン…」

K 「全然いいよ~楽しかったし。てか巨乳子めんどくさいな。アイツがいない今のうちにミオ持って帰ればw俺もう寝るし。」

 

Kさん優しすぎる。

 

巨乳子がトイレに籠っているうちに

ミオを抱きかかえて俺の部屋に搬送。

 

 

 

エレベーターで搬送中にミオがゲロ。

 

幸いエレベーターは汚れず、

ゲロは全て自身の服にぶっかけてくれた。

 

俺の部屋につき、

ミオをベッドにねかせる。

 

ゲロを洗うという口実で服を脱がせる。

色白の肌が一層と映える日焼けの水着跡がすこぶるエロい。

hi

 

そしてゲロ服を俺が洗濯している間に

ミオはトイレに籠ってカギを掛けたまま寝るwww

 

20分ほどかけてなんとか解錠。

 

ミオを再度ベッドに搬送し介抱する。

 

 

俺の部屋について1時間ほど経過し、

ミオが酔いから回復してから、ようやくSEX。

 

すでに外は明るくなっていた。

 

全体的に体毛が薄く、無臭の美マン。

b11

 

しかもパンツを脱がした時点で、

透明で粘度が高くネットリ糸を引くようなマン汁でびちょびちょに濡れており、

その想定外の美マンを堪能しました。

 

 

俺は撞木ぞりという体位が

AVで見るのも、自分でやるのも好きです。

 

骨盤をガッツリと鷲掴みにして腰を打ち付ける。

 

あ、コレですね。

035_

 

「撞木ぞり」という体位の名前は検索して今初めて知りましたわw

 

ミオは撞木ぞりの最中に、

これがいいの?

こうして欲しいんでしょ?

と腰をくねくねと動かし始めた。

 

女側がその態勢で腰を振るって難易度かなり高いで!

 

まあ変態で最高だったという事ですね。

 

 

 

後でKさんに聞いたところによると、

巨乳子は必死にミオを探しまわった挙句、

すぐに自分のホテルに帰っていったそうですw

 

セックスの後、少し寝てからミオを彼女たちのホテルに送り届けると、

巨乳子は熟睡してました。

 

必死こいて心配して探した割には眠ってるんかいw

 

 

 

ミオと別れ、朝9時ごろKさんに朝食に誘って頂きレストランへ。

 

当たり前のようにKさんがごちそうしてくれる。

 

ありがたや~

 

やっぱりナンパセックス後の飯は最高に美味い。

 

俺が大盛りのライスにがっついてる隣で、

Kさんは肉とサラダのみ。

 

聞けばダイエット中とのこと。

 

Kさんはチビの俺よりも断然身長が高いのに体重は一緒でした。

 

やべえ。

 

屈辱の最終日DAY 3に続く

ハワイナンパで変態ナースの美マンを堪能してきました!【part4 of4】

 

 

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ