ナンパした巨尻OLのぎこちない騎乗位を捉えたエロ動画

どうも酔いどれナンパ師クリリンです。

 

今回はナンパした巨尻OLの騎乗位を堪能してきました。

 

彼女は言った。

大きいお尻がコンプレックスなのだと、自分のムチムチの下半身が嫌いなのだと。

 

俺は深く息を吸い込み、一つ大きなため息をつく。

そして切々と説教を開始した。それはもう小一時間に渡って力説した。

 

デカい尻が如何に素晴らしいかということを…

 

この動画のアングルだけでも、

今回の巨尻OLナナミが

スレンダーな上半身とボリュームのある尻を持った女性であることが分かって頂けるだろう…

 

乳は適度な大きさでお椀型のCカップだそうだ。

 

美巨乳で言えばこのGカップちゃんが一番だった。

Gカップ看護婦のフェラチオ

 

では美巨尻でいえばどうなるか?

 

それはもう今回のナナミで決まりだろう。

 

この処女の尻も捨てがたいが、この子は上半身がちょい太だったから減点。

処女のデカ尻

 

女はモデルのような細い足の女に憧れる。

男はムチムチの下半身の女に欲情する。

 

男と女の価値観はまるで違うし、

絶対に分かりあうことはないのだと俺は思っている。

 

 

動画開始10秒~

俺が両手を後ろに引いたため、両手に体重を乗せていたナナミはバランスを崩す。

このおちょくりに笑うナナミ。

 

動画40~55秒

ケツを鷲掴みにして前後に動かすと、柔尻に五指がめりこむ様子がハッキリと見て取れる。

デカケツ万歳!

ちなみに騎乗位は女が上下に動いて結合部を眺めるのがAVでは一般的だが、腰を前後に動かすグラインド騎乗位の方が男も女も気持ち良かったりするという豆知識。

 

動画59秒~

恒例の質問コーナー。

騎乗位において女は自分で動くか、男に動いてもらうか、どちらが気持ちいいのか。

男側のテク、腰使いによると言われればそれまでだが、

どうやらナナミは

 

下から突き上げてもらう

 

のがお好みのようだ。

 

それを聞いた俺はあえて動かず、

ナナミにひたすら動いてもらうwww

 

今後、しっかりと調教していく所存であります。

 

 

ん~それにしても、

昔は自分の身体を完全に加工して隠さねばアップしなかったのに、

最近は顔と性器さえ隠せば気にならなくなってた。

 

犯罪は最初はちょっとした出来心、小さなことから始まるが、

次第にそれに慣れ、段々とエスカレートしていくという犯罪者心理の話を聞いたことがあるけれど、

正にそれやなと。

 

このブログも初期に比べてヤバさが跳ね上がってるもんな。

 

ちなみに最近、体脂肪率を計ったら19%でした。

 

ナンパするには太りすぎだろう。

 

1~12の12段階(数値が大きいほどデブ)において、

俺は『6』。

 

『7』以降は肥満らしいので、ギリ標準で、

「カタ太り」と表示されていたww

 

まあ、こんな太くて短い足の俺でもナンパしてセックスできるんだから、

 

容姿は言い訳にならないぜお前ら!

 

ということだけが言いたかったんだ。

 

おしまい

 

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ