劣化版の只野仁です!

酔いどれナンパ師クリリンです。

 

皆さんは只野仁をご存知ですか?

 

ドラマで高橋克典が演じていた、あの「特命係長・只野仁」です。

只野

 

知らない人のためにストーリーを説明すると、

 

『昼間は冴えないサラリーマンである只野仁。

実は彼には裏の顔があり、会長の特命を受け社内外の様々なトラブルを秘密裏に解決する。』

 

という痛快エロティックアクションですwwwww

昼間はあえて猫をかぶって、使えない男を演じ、

夜はセックス事件解決に奔走する。

 

この二面性が最高にカッコいいです。

 

なぜ、こんな話をしたかって?

 

実は先日友達に、

「お前、只野仁みたいだな」

といわれたからです。

 

確かに俺は会社に一人も友達がおらず、

根暗すぎて丸一日、社内の人間と会話しない日もしばしば。

 

また、彼は昼間、黒縁メガネで髪を下ろしているのですが、

夜バージョンではメガネを外し、髪型もビシッと決まっています。

 

そして俺も平日はメガネで髪をセットしていないのですが、

週末はコンタクトで髪を立てて戦闘モードになります。

 

只野仁との違いはといえば、

彼は昼間、デキない人間を演じているのに対し、

俺は根暗でデキない男を地で行っているところくらいでしょうかwwww

 

あ、あと全然イケメンでもないですねwwww

 

だが、しかし!ですよ。

 

俺は週末、女を捕まえセックスに明け暮れています。

 

数か月前まで素人童貞だった根暗でぼっちのチビが、

ですよ?

 

これも全てナンパを始めたからです。

 

もちろん、ナンパが成功するまでは一筋縄では行きませんでしたし、

もう辞めようかとも、正直言えば思いました。

 

ただ、その壁を乗り越えた先には、

パラダイスが待っています。

 

そのことは、俺のこのブログを最初から見て頂ければ分かるでしょう!

 

話は変わりますが、俺は江頭2:50が大好きです。

 

尊敬する彼の名言にこんなものがあります。

 

俺のライブに来てるやつらの顔を見てると、

結婚はおろか、 恋愛もまともにできないんじゃないかっていうような奴らばかり。 

だけど、俺はそういう奴らのためにこそ「お笑い」をやりたい。

 

エガちゃんの言葉を借り、

俺は声を大にして叫びたい。

 

『結婚はおろか、恋愛もまともにできないんじゃないかっていうような奴ら、俺はそういう奴らにこそ「ナンパ」をやってほしい』と。

 

酔いどれナンパ師クリリン

 

 

絶賛公開中⇒ VENGEANCE【復讐】

venb

関連記事:

“劣化版の只野仁です!” への1件のフィードバック

  1. 西村智 より:

    最近このサイトをみてナンパで本当にセックスしている人がいる事を知りショックを受けました
    自分はナンパを始めて4年になりますがキスもしたことがありません
    自分のやり方を考え直すきっかけになって感謝しています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ