ナンパ師クリリンの生い立ち【前編】

こんにちは!

 

クリリンです。

 

なんとなく自分のあだ名を付けてみました!

 

チビでハゲ始めているのでちょうどいいかなとwww

 

jyuhachigo_e

 

今日は自己紹介というか、

生い立ちの話をします。

 

これを読んで俺と同じような境遇の人が、

ナンパをしようと奮い立ったら嬉しいです。

とりあえず、

 

年齢=彼女いない歴

 

です。

 

なんつってもコミュ障なので(*`へ´*)

 

でも、童貞ではないです。

 

シロウト童貞というやつですね。

 

この話は後ほど書きます。

 


 

小学生までは活発な少年でした。

 

クラスでも人気者だったと思います。

 

しかし、中学に入学してすぐの転校で人見知りが爆発。

 

友達ができずにぼっちとなり、

人と会話しない日々が続き、

コミュ障が更に加速する、

という負のスパイラルに陥りました。

 

授業で2人組を作ってと言われれば、

自分の席で凍りつき先生と組んでました。

 

体育の時間に先生が、

「今日は好きに遊んでいいよー」

とでも言った日には全力でトイレに引きこもりました。

 

仲いいグループで皆が遊ぶ中、

一人でいることがいたたまれなく、

かといって、

「ぼ、ぼくも混ぜてもらえませんか…?」

とも言えず、

一人でいる惨めなその姿を周りに見られたくないから、

トイレに引きこもってました。

 

余談ですが、この「人の目を異常に気にする」という性格が、

現在ナンパで声をかけられない原因かなー感じています。

 

さて、話を戻して、

よく不登校にならんかったな俺www

 

という感じなのですが、

親が厳しく、休み時間にやることがなかったこともあり、

中学時代はひたすら勉強ばかりしていました。

 

その甲斐があってか、

高校はかなりの進学校に入学します。

 

その高校は男子校でした。

 

今思えば、

共学で青春しとけばよかった!!!

と後悔しているけれど、

当時は彼女とか以前に友達もおらず、

完全にダークサイドに堕ちていたので、

まあどうでもいいやと思ってました。

 

高校に入ってちょっと成長したのは、

少し話せる友人ができたことくらいですかね。

 

しかし、女関係は相変わらずからっきし。

 

毎晩オナニーにふける日々を続けました。

 

ってか自分語りながいっすね^^;

 

後編に続く!

⇒ ナンパ師クリリンの生い立ち【後編】

 

 


 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ