ナンパAVから学ぶナンパの極意

酔いどれナンパ師クリリンです。

 

今回はナンパのテクニックについて書いていきたいと思います!

 

テーマは『ナンパAVから学ぶナンパの極意』

 

eroi_e

 

だからといって、

報告することがない、

つまり今回は成果がなかった、

とは思わないでくださいね!

 

まあ実際そうなんだけどwww

 

で、帰ってナンパAVでしこっていたわけですが、

やっぱ男優のナンパはうまいです。

 

そこで、彼らから見習うべき点をシェアしようかと!

 

まあ彼らはアンケートとか意識調査といって連れ出すので、

せこいっちゃせこいですけどねw

 

以下が男優の声掛けから連れ出しまでの会話です。

 

男優「すいません、ちょっと時間あります?」

男優「ちょっとで、」

女「いそぐので…」

男優「ちょっと寒いので、雨も降ってるんで、ちょっと、ちょっとこっち」

(手招きして道端に呼び込む)

女「www」

女「なんですか?w」

男優「ちょっと、今アンケートとか、道行く人に…していてぇ、なんかちょっとキレイだなと思ってちょっと声掛けちゃったんですけどぉ」

女「あんまりww急いでるんでw」

男優「ちょっと、ちょっと、すぐ終わるんで!少しだけでもいいんで」

(手を合わせて頼み込む)

女「なんですか?」

男「あなたみたいなきれいなお姉さんにー」

女「そんなことないw」

男優「完全に目を引いたんで、ちょっとアンケートをしたいなと」

女「あ、はい」

男優「お仕事の帰り?」

女「はい」

男優「時間あるじゃないすか~」

女「はいwww」

女「でも、待ち合わせがあるんですよw」

男優「五分で終わるんで!ほんとに。お願いします!ちょっとだけ。お願いします!」

(かがんで手を合わせて頼み込む)

女「はい」

男優「ちょっとだけでいいんで!お願いします!」

女「はいw」

男優「いいんですか?」

女「は、はい、すぐ終わるなら…」

男優「すぐ終わる、すぐ終わります!じゃあ…ちょっと、ちょっといいすか」

(体に軽く手を回して連れ出し)

女「え?」

男優「ちょっと、ちょっと静かなところで」

女「はい」

男優「こんな道とか寒いじゃないですかw」

女「はいw」

男優「ちょ、もうちょい、ちょっと静かなところで、静かなところでお願いしますんで、すぐ近くなんで」

女「え~w」

男優「ちょっとだけお願いします」

(しゃがみこんで頭を下げる)

女「wwww」

男優「ちょっとだけなんでお願いします、お願いします。」

女「ちょっとだけ?www」

男優「ちょっとだけ!行きましょう」

(すぐ近くを車が通り過ぎる)

男優「危ないっす、車危ないっす」

女「wwww」

女「時間があんまり、ないんで…」

男優「じゃあもう、いやだと思ったらすぐ帰っていいんで、はい、行きましょう」

 

以上が男優の連れ出しトークなのですが…

 

しつけえ!

そして『ちょっと』を連呼しすぎwwww

 

このやりとりで約1分半ほどです。

 

文字に起こすと男優が頭おかしいやつに見えますが、

映像でみると普通にコミュニケーションがうまいですwww

 

このやり取りで学ぶべき点は以下の4点。

 

==============================

①細かい要求から始める

②下手(したて)に出ながらも主導権は自分にある

③ボディランゲージ

④粘り強さ

==============================

 

これらを一つずつ見ていきましょう。

 

1.細かい要求から始める

これは「ちょっとだけ」や「5分で終わるんで」というセリフが該当します。

実際は連れ出されてガッツリSEXしてるので1時間以上は時間を費やしているのにwww

とっかかりとして、『ほんの少し』と伝えることでハードルを下げ、

それくらいなら…

という気持ちにさせるのです。

連れ出して女の子を楽しませることさえ出来れば、ちょっとだけという口約束などなかったものになります。

 

2.下手(したて)に出ながらも主導権は自分にある

これはメチャクチャ下手(したて)に出て、頼み込んではいながらも、手招きで女を道端に呼び込んだり、体に軽く手を回して連れ出している点から、主導権を握っているという上級パターンです。

たまにオゴり目的でナンパについてくる女がいますが、そういうのに限って〇〇に行きたいだの、△△に行きたいだの言い出します。

そしてオゴってもらうとすぐに逃げていくのです。

ナンパ師は主体的でなければならず、行き先を決めてもらうことなど言語道断。

「リバウンドを制する者はゲームを制す」

という名言を借りれば、

「主導権を握ったものはナンパを制す」

です。

 

3.ボディランゲージ

この男優の例では、

  • 手招きする
  • 手を合わせてお願いする
  • 低くかがんで頭を下げる

というように非常に感情表現が豊かです。

これによって本当に心から頼んでいることが伝わります。

また、女は感情の生き物といわれるように、感情を非常に重要視します。

ボディランゲージは感情をストレートに伝える非常に有効な手段なのです。

周りの人に見られるのが恥ずかしい?

そうですね、俺もまだまだなので、その気持ちは拭い切れていません。

ただ、あなたは道端で女に声を掛けているキャッチの顔を覚えていますか?

ほとんどの人は声を掛けている奴を見ても大して気にも留めていません。

恥ずかしがってナンパをしない人生を送るか、堂々とナンパしてイイ女とSEXするか…

前者を選ぶということが、どれだけバカげた選択かということを、ナンパができるようになったからこそ、そう思います。

 

4.粘り強さ

これは解説するまでもないのかもしれませんが…w

この男優もわずか数十秒の間に何度、『ちょっと!』と引き留めているかwww

ナンパ初心者ほど1声掛け目で無視されると一瞬で引き下がります。

芸人・江頭2:50は言いました。

『一回やって引かれたら、同じことを100回やってみ?笑いに変わるから』、と。

俺も以前、美女に声を掛けてから300mほど無視されたまま話続け、そのしつこさで笑かせた挙句、番号交換をしたことがあります。

この男優の例でもトークでは一切面白いことを言っていませんが、ボディランゲージと粘り続ける必死さが笑いを誘い連れ出しに成功しているのです。

ナンパは初心者ほど諦めが早く、上級者ほど必死であると感じます。

あ、警察のお世話になる程しつこくはしないでくださいね!www

 

以上4点がナンパAVを見ての俺の考察です。

 

1・3がテクニック面で、

2・4がメンタル面でのポイントだと言えます。

 

ナンパがなかなかうまくいかない、

という方はぜひ参考にしてみて下さい!

 

では!

 

酔いどれナンパ師クリリン

 

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ